情報工房zukayer

じょうほうこうぼうズカイヤー 。Shimoda Yuji 元企業の戦略企画担当。メディアの動向と軍事情報ネットワークを研究中。

米上院、インド太平洋担当国防次官補指名を承認

722日、米上院はイーライ・ラトナーEly Ratner )氏のインド太平洋担当国防次官補指名を承認した。国防総省の中国タスクフォースを指揮している。

2015年から17年、バイデン副大統領副補佐官、新アメリカ安全保障センター(CNAS)元副社長兼研究ディレクター 。

7月25日オースティン国防長官は、シンガポールベトナム、フィリピンを訪問するE-4B機上で同氏の国防次官補就任宣誓を行った.

また、上院は同日、台北出身の女性ハイジ・シュウ(Heidi Shyu)氏の調達・技術・兵站担当国防次官指名を承認した。2011年から16年、オバマ政権で陸軍次官補として活動した。

f:id:zukayer:20210726122431p:plain

国防総省の構造210726

 

米上院は、政策担当国防次官にコリン・カール氏を承認

米上院は427日、政策担当国防次官にコリン・カール氏を賛成49反対45の僅差で承認した。オバマ政権でバイデン副大統領の補佐官(国家安全保障担当)を務めた。2014/8/1-17/1/26、イラン核合意の交渉に関与した。政策担当国防次官は国防長官、副長官に次ぐナンバー3。

f:id:zukayer:20210429144019p:plain

国防総省の構造 2021/4/29

米上院、ブレンダ・マロリー環境品質問題評議会議長を承認。

米上院、ブレンダ・マロリー環境品質問題評議会議長を承認。

米上院は414日、環境品質問題評議会議長にブレンダ・マロリーを53対45で承認した。環境法を専門とする弁護士。バイデン政権の環境対策の主要幹部が出揃った。

CEQ: Council on Environmental Quality 

f:id:zukayer:20210415111807p:plain

バイデン政権 2021/4/15

 

米上院、ウェンディ・シャーマン国務副長官を承認。

米上院は413日、国務副長官にウェンディ・シャーマンを56対42の賛成多数で承認した。オバマ政権で2011年から2015年まで政治担当国務次官。2015年イラン核合意交渉担当。クリントン政権では北朝鮮政策調整官。

f:id:zukayer:20210414204342p:plain

国務省の構造 2021/4/14

 

バイデン政権、東アジア・太平洋担当国務次官補を指名

バイデン政権は326日、ダニエル・クリテンブリンク駐ベトナム大使を東アジア・太平洋地域担当の*国務次官補に指名した。日本大使館、中国大使館勤務の経験がある。

*ASS:Assistant Secretary of State for East Asian and Pacific Affairs

f:id:zukayer:20210328125051p:plain

バイデン政権の国務省人事 2021/3/28

あと2人!米上院は3月22日、労働長官を承認。

あと2人!米上院は322日、労働長官にマサチューセッツ州ボストン市長のマーティ・ウォルシュ(Marty Walsh )を賛成68反対29で承認した。

上院の承認が必要な23の閣僚、閣僚級ポストのうち、21が決定。残りは行政管理予算局長、科学技術政策局長の2つ。

f:id:zukayer:20210323081948p:plain

バイデン政権 2021/3/13

 

米上院、CIA長官を承認。

 

米上院は318日、ウィリアム・バーンズ  氏のCIA長官指名を全議員が賛成し承認。オバマ政権で20117月から201411月まで国務副長官。2014年からカーネギー国際平和基金の会長。

バイデン政権からCIA長官は閣僚級ポストではない。

f:id:zukayer:20210319182740p:plain

バイデン政権のインテリジェンス人事 2021/3/19